毛が長い犬
Pocket
LINEで送る

初めて自宅で愛犬の毛をバリカンでキレイにしようと思っているのだけれどもやり方がいまいちわからないと悩んでいませんか?

初めてだと緊張するし失敗するんじゃないかという気持ちもあるかと思いますがいくつかの注意点にさえ気をつけていれば初心者のあなたでもできるのです!

そんな犬の毛をバリカンでキレイにするやり方について紹介します!

犬用バリカンでキレイにするやり方【部位別に紹介】

草むらでお座りするチワワ

犬用のバリカンを使ってキレイにするやり方について部位別に紹介していきます!

①お腹周り

お腹周りはカットしないという飼い主もけっこういらっしゃいますが犬種によってはお腹周りも毛が長くなるという犬もいますよね。

なので、お腹周りの毛をバリカンでキレイにするやり方としては内側から外側に向かって刈るということがポイントです!

お腹は犬にとって大事な部位なので細心の注意を払いつつ安全のためにもバリカンに長めのアタッチメントをつけると良いです。

そうすれば初心者の方でもスムーズに刈ることができます。

※お腹周りの毛をバリカンで刈るやり方の動画はこちらを参考にしてみてください!

②首・背中・胸周り

特に首から背中にかけて毛はかなり伸びますよね。

首から背中にかけては毛が多いのでバリカンでキレイにする前に一度ブラッシングをしていらない毛を落とすようにしましょう。

ブラッシングをした後にバリカンでキレイにしていきます!

バリカンでキレイにするやり方としては毛並みに沿って刈り、バリカンの刃を立てずに水平にして動かすようにしましょう。

※首・背中・胸周りの毛をバリカンで刈るやり方の動画はこちらを参考にしてみてください!

③お尻周り

お尻周りはデリケートな部位なので慎重に刈るようにしましょう。

バリカンでキレイにするやり方としては肛門から徐々に外側に向かって刈るようにすることがポイントです。

バリカンの刃を強くあてすぎると余計にカットし過ぎてしまうので強くあてるのではなく少しずつ優しく刈るようにすれば仕上がりも良くなります。

※お尻周りの毛をバリカンで刈るやり方の動画はこちらを参考にしてみてください!

④足裏

足裏は犬にとって非常にデリケートな部位です。

犬の足裏の毛は肉球の間から毛が伸びておりバリカンでカットするのは難しく思えますがやり方としてはバリカンの刃を立てて刈っていきます。

足裏は細いためバリカンでキレイにする際は慎重に行いましょう。

刃を立てて刈るので注意をしていないと肉球などにあたって怪我をさせることにも繋がります。

※足裏の毛をバリカンで刈るやり方の動画はこちらを参考にしてみてください!

犬用バリカンでキレイにするやり方のコツ

毛がぼさぼさな犬

犬の毛をバリカンでキレイにするやり方のコツとしては毛並みに沿って刈るということです。

そうは言っても部位によっては刃を立てて刈ることもありますが刃を立てすぎてしまうと皮膚を切ってしまう可能性もあります。

なので、バリカンは犬の毛並みに沿ってゆっくりと動かすことがポイントになります。

初心者の方で慣れてないなら難しい部位をやらずに自分のできる部位から刈っていきましょう!

ただ、犬の毛の流れに沿って刈らないと虎刈りのようになってしまうので順番に刈っていく必要があります。

犬用バリカンを使用する際の5つの注意点

毛が長い白い犬

犬用バリカンを使うにあたっていくつかの注意点があります。

その注意点について5つ紹介していきます!

①怪我

バリカンなので使い方に気をつけないと刃で皮膚を切ってしまう危険性があります。

犬の毛をバリカンでキレイにしようと思ったら刃を立てずに毛並みに沿って刈るようにしましょう。

また、バリカンを強くあてるのもNGです。

強くあてすぎることで皮膚がバリカンの押しに負けて赤くなってしまうことがあるので刈る際は優しくあてるようにしましょう。

②無理にやらせない

犬が嫌がっている時に無理にやらせないようにしましょう。

毛が長くて刈りたいという気持ちはわかりますが無理にやろうとすると刃があたって怪我に繋がる可能性があります。

なので、犬の機嫌やその時の状態を見て判断することが大切です。

③毛の流れに沿って刈る

バリカンを使う際は毛の流れに沿って刈ることが重要です。

初心者の方はバリカンの扱い方がよくわからない方も多いですがベースとしては毛に沿って刈るようにしましょう。

刈る際はバリカンの刃は立てず皮膚に対して平行に刃を向けると良いです!

そうすると初心者の方でもキレイに刈り取ることができます。

④デリケートな部位は慎重に刈る

デリケートな部位は慎重に刈るようにしましょう。

例えば、足裏の毛やお尻周り、お腹などはデリケートな部位であったり、弱い部位でもあります。

バリカンで刈ろうとすると犬が嫌がったり、落ち着きがない素振りを見せるところでもあるので慎重に刈っていきましょう!

⑤人間用のバリカンは使わない

犬の毛を刈るのに人間用のバリカンを使ってキレイにしようとする人がいますがやめましょう。

そもそも犬と人間とでは毛の質が違います。

そのため人間用のバリカンで刈ろうとするとうまく刈ることができなかったり、毛がバリカンの刃に絡まる恐れもあります。

犬の毛を刈る際は犬用のバリカンで刈ることが安全です。

【まとめ】犬用バリカンでキレイにするやり方をマスターしよう!

毛が白い犬

初心者の方は犬用のバリカンでキレイにするやり方をしっかりマスターしましょう!

自己流で犬の毛を刈ろうとすると変な刈り方になるので最初はゆっくりでいいので正しいやり方で刈るようにしましょう。

初心者の方は以下の3点に気をつけて刈れば大丈夫です!

  • バリカンの刃は立てない(部位による)
  • 犬の毛並みに沿って刈る
  • デリケートな部位は慎重に刈る

最初はこの3点を意識して刈れば問題ないです。

これも慣れが必要なので時間をかけながらゆっくりとやり方をマスターしていきましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事