獣医に相談する飼い主
Pocket
LINEで送る

飼い主のみなさんこんなことで悩んでいませんか?

飼い主のお悩み
  • 犬のヘルニアって治るのかしら?
  • 犬のヘルニアって治療したらどのくらいの期間で治るの?
  • うちの犬がヘルニアになったんだけど具体的な治療って?

今回は飼い主のこのような悩みを解決していきます!

本記事では犬のヘルニアの治療法および治る確率などを紹介します!

愛犬がヘルニアになってしまったけど治る?

診察を受ける犬

結論から言うと、”犬のヘルニアは治せます!

しかし、きちんと治療をしない限りは愛犬のヘルニアを治すことができないのも現状です。

犬のヘルニアは自然治癒することはほぼないので、獣医師からヘルニアと診断された場合は治療を行っていかなければなりません。

治療法としては以下の2つになります。

ヘルニアの治療法
  • 内科的治療法(投薬&自宅で安静にする)
  • 外科的治療法(手術)

犬のヘルニアのグレード(症状の重さ)によって治療法は異なります。

詳しくはこちらの記事で紹介しているので参照してください。

犬のヘルニアは手術で治る!?

手術中の画像

犬のヘルニアは手術をすることで高い確率で治ることが予想されます。

次の『犬のヘルニアが治る確率』という項目で手術を行った際の治る確率を記載しているのでそちらを参照していただけるとわかると思います。

ヘルニアのグレードが1~4までなら手術をすることで高い確率で治ることが期待できます。

実際の手術方法や手術前に行う検査などに関してはこちらの記事で紹介しているので参照してください!

犬のヘルニアは薬だけでは治らない!

手のひらのカプセル薬

犬のヘルニアは薬だけでは治らないことがほとんどです。

薬は犬のヘルニアの痛みや炎症を緩和させることがメインです。

なので、ヘルニアは薬だけで治すことはできないのが現状です。

犬のヘルニアの治療薬に関してはこちらの記事で紹介しているので参照してください!

犬のヘルニアが治る確率

走ってボールをキャッチする犬

犬のヘルニアが治る確率としてはこちらの表になります。

グレード 症状 投薬&安静 手術で治る確率
グレード1 ・痛みがある
・自力歩行可能
90% 90%
グレード2 ・足を引きずりながら自力歩行可能
・不全麻痺
85% 95%
グレード3 ・自力歩行不可能
・麻痺
85% 90%
グレード4 ・自力歩行不可能
・自力排尿不可能
・麻痺
80% 90%
グレード5 ・深部の痛感消失 5% 60%

グレード1~グレード4までなら手術を行うと90%の確率で愛犬のヘルニアが治るとされています。

投薬&安静は内科的治療法とも呼ばれますがこれはヘルニアの症状が軽い(グレード1、グレード2)で適用されることがほとんどです。

ヘルニアのグレード5になると手術を行っても治る確率が60%というのも現状です。

犬のヘルニアが治るまでにかかる期間

獣医師と飼い主に見守られる犬

最低でも1年はかかると思った方がよいでしょう。

ヘルニアの手術や検査自体は1週間程度で済みますがその後の『安静』や『リハビリ』にかなりの時間がかかります。

特にリハビリは最低でも3ヵ月行い、できれば半年~1年は休まずに継続することが大切になります。

なので、完全に治ることを考えると1年ほどかかることが予想されます。

犬のヘルニアが治るために飼い主がすべきこと5つ

女性に抱き上げられた犬

愛犬のヘルニアを治すために飼い主がすべきことはこちらになります。

飼い主がすべきこと5つ
  1. 愛犬を安静にさせる
  2. ヘルニア中は散歩は控える
  3. 寝かせ方に気をつける
  4. 愛犬の身体を温めてあげる
  5. マッサージをしてあげる

特にヘルニアが初期段階の場合は、安静にさせることが多いので愛犬が自宅で動き回らないよう監視する必要があります。

身体が冷えてしまうことで血行が悪くなり、筋肉が凝り固まってしまうのでヘルニアを患っている時は温めてあげてください。

マッサージは素人がやるとかえって痛みを悪化させてしまうこともあるので専門家の指導のもとマッサージをしましょう。

まとめ

舌を出して疲れた様子の犬

今回は犬のヘルニアの治療法および治る確率などを紹介しました。

飼い主に抑えてほしいポイントは

ポイント
  • 手術ができるのであれば手術して回復させることがオススメ
  • 薬だけではほとんど治らない
  • 飼い主がすべきこと5つを実行する

愛犬のヘルニアを治すためには早めの決断と行動が重要になります。

ヘルニアは進行度も早いため手術を検討する場合は早めの決断を行ってください!

早くに決断し治療することで治る確率も上がり、完治するまでの期間も短くなることが期待できます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事