可愛らしい目をした犬
Pocket
LINEで送る

犬は人間が食べているものに興味を持ちます。

特に梅干しは家庭でもよく使われる食材ですがそれを犬に与えても大丈夫なのか、与える際の注意点はどんなものがあるかについて紹介します!

犬が梅干しを食べても大丈夫?

悲しそうな顔をしている子犬

犬に梅干しを与えても大丈夫なの?と思う方いると思います。

犬に梅干しを与えること自体は問題ありません!

梅干しにはいくつか注意点がありますが食べたら死ぬとか病気になるといったことはないので心配しないでください。

梅干しにはいろんなプラスの効果もありますし病気を防いでくれる作用も多く含まれています。

なので、犬が梅干しを食べても大丈夫なのです!

犬に梅干しを与える際の注意点

何かを見つめる犬

犬に梅干しを与えても良いですがいくつか注意点があります。

それについて紹介していきます。

①種は除いておく

犬に梅干しを与える時は種を取り除いて与えましょう。

犬が梅干しの種を口にしたら喉に詰まったり、消化器官を詰まらせる可能性があります。

それにより呼吸ができなくなったり、腸閉塞を招いたりする危険性があるため与える際は必ず種を取り除いて与えましょう。

②生の梅は避ける

生の梅は避けるようにしましょう。

生の梅にはアミグダリンという物質が含まれておりそれを体内に取り込んでしまうと青酸という毒を排出してしまうのです。

青酸はめまいや頭痛などを引き起こしますが病状が悪化すると痙攣したり呼吸が止まって死に至るケースもあります。

なので、生の梅を与えるのではなく加工されたものや加熱された梅を与えるようにしましょう。

③アレルギー反応

珍しいことではありますが梅干しを食べてアレルギーを引き起こす可能性も十分あります。

犬に与える食べ物は多少なりともアレルギー反応を引き起こすことがあるので注意が必要です。

梅干しを食べてから以下のような症状が現れたらアレルギーの可能性があります。

  • 下痢や嘔吐
  • 耳や目の痒み
  • 目の充血
  • 元気がなくなる
  • ぐったりする

これらの症状が出たら早急に動物病院へ行き適切な治療を受けさせましょう。

犬のアレルギー反応を引き起こす食べ物に関しては

https://dog-happiness.com/2019/10/02/%e7%8a%ac%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%81%af%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8c%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%81%8b%e3%82%82%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc/

こちらの記事で紹介しているのでご覧ください!

④与え過ぎ

梅干しの与え過ぎは良くないです。

梅干しには塩分が多く含まれており数個口にしたら食塩中毒を引き起こす危険性があるので注意してください。

塩分の摂りすぎは心臓や腎臓に大きな負担をかけるので心臓病腎臓病を招く可能性もあります。

与える際は半分くらいがちょうどいいです。

犬に梅干しを与えても良い適正量

梅干し

犬にどのくらいの量の梅干しを与えれば位いいか疑問ですよね。

犬の体格や犬種によって多少は差がありますが犬に梅干しを与える際は1日に1/2個が目安とされています。

というのも梅干しは塩分が多く含まれており摂取し過ぎると心臓や腎臓に大きな負担をかけ心臓病腎臓病を招くことがあるからです。

また高血圧になる恐れもあります。

なので、与える際は目安の量を守って与えることが健康を維持し病気にも強い身体を作ってくれます。

犬が梅干しの種を飲み込んだ際の対処法

横になる犬

もし誤って梅干しの種を飲み込んでしまったらどう対処すべきかについて紹介していきます。

基本はオキシドールか塩水を使って吐かせるようにします。

オキシドールを使う場合は2倍に薄めてスプーン1杯分を犬の口の中に流し込みます。

塩水を使う場合はスプーン2~3杯分をのせて犬の口の中に流し込みます。

犬が吐いて種を出してくれれば問題はないのですが吐いてくれない場合は動物病院で治療を受けさせましょう!

吐かなくても種が喉の奥に引っかかっているのが見えたらピンセットなどでつまんで取り出す方が良いです。

犬が梅干しを食べるのにはこんなメリットも!

舌を出してそっぽを向く犬

犬が梅干しを食べるのはあまり良い印象を持たないイメージがありますが実はメリットも多く存在するのです。

それを以下にまとめてみました!

①免疫力アップ

梅干しにはクエン酸が含まれておりそのクエン酸が免疫力を向上させる働きをしてくれます。

そのため風邪やウイルスなどにかかりにくく病気になりにくい身体を構築してくれるのです。

特に免疫力の弱い高齢犬や小型犬なんかには効果的です。

②疲労回復・殺菌作用

梅干しに含まれるクエン酸には免疫力を向上させること以外にも疲労回復や殺菌作用といった効果もあります。

疲れている犬の食事にはドックフードと一緒に梅干しを与えることで元気を取り戻せることもあるのでぜひ試してみましょう!

殺菌作用もあるためドッグフードの腐敗防止やウイルスから身体を守ってくれることも期待できそうです。

③抗酸化作用

梅にはクエン酸の他に梅リグナンという成分が含まれています。

この梅リグナンが抗酸化作用を強く働かせ活性酸素の働きを抑える効果があります。

活性酸素を抑えることで動脈硬化や癌、老化といった病気を防いでくれるため健康維持にはとても良いです。

④肥満を抑制

梅干しは肥満体質の犬にはピッタシです。

梅干しに含まれるポリフェノールという成分が脂肪の吸収を防いでくれるため肥満体質の犬にはもってこいです。

ただ、梅干しには食欲を増進させる効果もあるため与える量には気をつけましょう。

犬に梅干しを食べさせる際は慎重に!

クッションの上にのっかる子犬のブルドック

犬に梅干しを食べさせる際は気をつけて与えましょう。

決して食べてはいけないものではないので上記で言った注意点をしっかりと守るようにはしましょう。

梅干しには健康を支える作用や病気に強い作用があるのでそれらをしっかりと理解した上で与えることが大切です。

梅干しの量も気にしつつ食べさせることが一番健康的で身体を強くします!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事